心休まる止まり木になれるように

「自分でできることを一つでも増やそう」

更新情報

ゆにぞんすてっぷについて

2024年4月より、『きずなはうす』から『ゆにぞんすてっぷ』に、
事業所名が変更になりました。

お子様の持つ診断名等にとらわれず、常に今目の前にいるご本人をしっかり見つめ、今どのような支援が必要なのか、様々な視点から考えて行きます。

また、将来社会の一員として周りの人達と支え合って生きていく力を養います。その為のコミュニケーション能力、感情コントロール能力を育む療育に取り組み、人との関わりを大切に、そして楽しめるような経験を沢山積んで貰います。

ゆにぞんすてっぷについて

放課後等デイサービスについて

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスとは、学校通学中の障害のある子どもや発達に課題のある子どもを対象に、放課後や夏休み等の長期休暇中に、生活能力向上のための訓練、社会との交流の促進、その他様々な支援を行う福祉サービスのことを言います。

学齢期のお子さまにとって、身辺自立 / 社会性 / コミュニケーションに加え、基本的な知識を身に付ける学習も大切な要素となります。発達に遅れや偏りがみられるお子さまの場合、個々の発達や特性に合わせた支援を行うことで、将来の自立に向け必要なスキルの習得を促すことができます。

放課後等デイサービスのご利用には、通所受給者証が必要になります。

よくあるご質問

放課後等デイサービス ゆにぞんすてっぷの利用可能時間を教えてください。

サービス提供時間は、10:30〜18:00となっております。

放課後等デイサービス ゆにぞんすてっぷを利用できるのは、何歳から何歳までですか︖

6歳~18歳までになります。

保護者様からの声

ゆにぞんすてっぷの明るいカラーそのものの、元気いっぱいのお教室で、息子は休みの日も行きたがるほど、大好きです。ゆにぞんすてっぷは相談に対しても豊富な経験を生かして積極的に的確なアドバイスをしてくれます。何箇所か療育に通っていますが、私は一こちらを頼りにしています。

ゆにぞんすてっぷが開校された当初から利用させて頂きました。特に対人関係が苦手で、また不器用なところも目立っていました。学校での集団生活は苦痛なものとなり、自信を失いかけていました。そんな時にゆにぞんすてっぷを知り、利用出来て本当に良かったです。

病院へ行った時に自ら「ありがとう」が言えたり、スーパーの袋を持つなどのお手伝いもしてくれるようになりました。子ども一年でとても成長して嬉しかったです。子どものみならず、親も安心できる心のより所ががあるというのが、とても落ち着いて毎日過ごせています。

授業を見せていただきました。体を動かすことが元々好きな子なのでとても楽しんでしている様子でした。その後の学習にも机に座りできていてよかったです。これからもお願いします。

息子がゆにぞんすてっぷから帰宅し、幸せそうな様子だったので「楽しかった?」と聞いたら「楽しかった!」と答えていました!

以前は、もっと不安定で怒ってばかりで本人も周囲も大変な毎日でした。今では楽しく通えるようになりました。家でもお友達の名前や先生方の口まねをしたりして、言葉を広げている様子が伺えます。

PAGE TOP